創業以来

中初商店の古い梁
「無添加」と「品質本位」を基本に、古来の製法を貫き、長期間ゆっくりと醗酵・熟成させた風味豊かな醤油と
味噌を求め続けてきました。
中初商店の看板 そこには、人の都合ではなく、自然の摂理に則った手づくりを守りぬき、人が本当に安心して食することができるもののみをお届けするという信念が息づいています。
もちろん、基本原料以外の添加物を一切使用せず、量産もまた念頭にはないという老舗ならではの使命感が脈打っていることは言うまでもありません。
中初商店の様子
国産大豆と小麦、米、天日塩など徹底した原料農産物へのこだわりと、 「天の助け、神の恵み」という醤油・味噌づくりへの真摯な想いが融合して生まれたのが天祐です。
天祐は

神の恵みと助けを風味と香りに刻み、 人の幸せと歓びを満たす。
素材のこだわり

良質の国産大豆を得て特上の風味が宿る。自然に研ぎ澄まされた塩が誘う贅なる旨み。厳選した国産小麦が紡ぐ無比なる香り。

製法のこだわり
「天祐」の銘を冠する醤油も味噌も、食品添加物を一切使わない【無添加】を貫き、 「安心・安全」に食することを念頭に、余計なものを加えず【こだわって厳選した原料】をできるだけシンプルに使用することを創業以来、心がけています。
さらに、自然の摂理に則った製法である【天然醸造】を守り続けることはもとより、 大量生産には難しい、長い時間と細心の手間を惜しまず丁寧に心をこめて造り続けます。

syoyulabel.JPG
天祐醤油は
redline.png
常温に置き、天然醸造で通常より長めのおよそ2年間じっくりと時間をかけ、醗酵・熟成させています。 醗酵に大切な夏を2度越える歳月により、その特有の旨みが増し、まろやかさに磨きがかかるのです。
無添加はもとより、脱脂加工大豆ではなく、国産の大豆を丸ごと使用。 余計なものは加えずに、醸造のみで旨みを引き出した【丸大豆本醸造無添加醤油】です。

misolabel.JPG
天祐味噌は
redline.png
味噌の命ともいえる米糀造りは蓋麹法にこだわっています。少しずつ小分けして丁寧に造りますから、 品質にムラが生じず、安定した質の高い糀ができます。
その糀だけを使って、常温に置き、天然醸造で通常より長く約1年間かけて熟成させています。

老舗の

名に恥じぬ、こだわりの逸品をお取り寄せいただけます。
素材の良さをその舌と目で厳しく吟味している
地元の料亭や飲食店の多くの料理人の方々に
長年ご愛用いただいております。
 
おいでまっし

おいでください。【金沢の方言でいらっしゃいませの意味です】
金沢のお店にも、お近くにお越しの際はぜひお立ち寄りくださいませ。

小さな味噌蔵、醤油蔵ですが、丁寧に手作業で手間を惜しまず造っています。
何かございましたら、ぜひお問い合わせください。

「造り手」と「使う人」が、直接に面識がなくとも、私たちの味噌と醤油がお気に入りの銘柄となって、お互いに知っているという信頼の絆を築ければ、これに勝る歓びはございません。
お使いになられて「美味しかった」のひと言をいただけるよう、
これからも中初ならではの醤油、味噌づくりに精進してまいります。

中初商店
◆株式会社中初商店
921-8031
石川県金沢市野町1丁目3−58
【お電話】076-241-4056
【FAX】076-241-4057
【メール】
営業時間 10:00〜19:00
日曜定休

こちらクリックすると詳細な地図が大きく表示されます。
◆バスでお越しの方は、こちらもご覧下さい(北陸鉄道バス時刻表)
◆お車でお越しの方は、こちらもご覧下さい(google map)
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。